どんなステージのがん患者さんにも希望をもっていただくために、患者さんに寄り添った医療を提供いたします

どんなステージのがん患者さんにも希望をもっていただくために、患者さんに寄り添った医療を提供いたします

治療の流れ

期間:1週間

1.医療相談

はじめに、当院の治療について医師が詳しく説明します。
また、患者さんの容体に合わせて治療が行えるか、医師が判断いたします。
なお、医療相談は完全予約制となっております。
当院の標準的な治療費用は、半年間で300~500万円程度(※)となります。
(※)患者さんの状態に依りますので、詳しくはお問い合わせください。

2.治療前の検査

画像や血液検査などを行い、患者さんが当院の治療に適応となるか、検査結果をもとに判断いたします。検査結果が出るまでに、1週間程度かかります。

期間:2〜3週間

3.採血

樹状細胞の元になる細胞を取り出すために、成分採血を行います。
3~4時間ほどかかりますが、当院では患者さんの負担が少なくなるよう、片手で行う成分採血を行っています。

4.樹状細胞の培養

患者さんの血液から取り出した樹状細胞の元になる細胞は、厳重に管理されたクリーンルーム(細胞加工施設)で、樹状細胞へと培養されます。
樹状細胞の培養は、品質検査を含めて、2~3週間程度かかります。

期間:3〜4ヶ月

5.治療

樹状細胞によるがん治療の経過を見つつ、必要に応じて免疫チェックポイント阻害薬の使用を検討します。期間は、3~4ヶ月程度です。

6.治療効果の評価と以後の治療方針

適時、画像や血液検査で、治療の効果を評価します。
その上で、患者さんと相談して、以後の治療方針を決定いたします。

ページトップへ